FC2ブログ
Admin

鬱病持ちの勤め人の翡翠のブログです。たまに詩や散文があったりします。用のある方はメールフォームからどうぞ。 なお、メールフォームは携帯電話ではご利用できません。

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
いろいろなことに興味がある人間です。読書(本・漫画両方)もTVも好き。
昔の「相棒」、「特攻野郎Aチーム」、「鋼の錬金術師」、「聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話」、「FF7」のレノとタークス、「BLEACH」の浮竹隊長、ドワイト・シュルツさん、渡辺いっけいさん、水谷豊さんが好き。
休暇と休日以外は予約投稿が多いです。また、朝早く起きた時は、その時に更新しています。

フリーエリア
カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ
カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク

 ✤ 頑張りました
Posted on 25.2011
今日は頑張って勤務した、という感じだった。先週のツケが回ったのか、月曜日なのに、疲労感たっぷり。身体が重い、うつの電池切れ、の感覚に非常に近い。明らかに精神エネルギーが足りない。やっと仕事をするといった感じで、サイボウズに登録されている予定の半分をこなすのが、精一杯だった。

精神的な疲れなので、目には見えず。私も人には言いづらく、「暑いの駄目なんですよ~」と言うより仕方がなかった。仕事がしたくない訳じゃないけれど、抗うつ剤が欲しい! という感じ。昔みたいに、アナフラニールの点滴ができたら良かったのに。今ではアナフラニールの点滴をしてくれる所を見つけるのが難しい。

精神科の単科病院で閉鎖病棟があるような所だと、確実に点滴してくれるんだろうけれど、そういうところは、見た目がすごい。窓に鉄格子があったりすると、通院したいという気分がぐっと失せる。あの鉄格子は絶対脱走防止だー、と思うから。10年ほど前、本当に動けなくなって、救急で紹介されたところがそういうところだった。
「一晩入院されていきますか?」というお医者様のありがたいお言葉に「タクシーで帰ります」と答えた私。アナフラニールの点滴には非常に感謝したけど、入院はちょっと……。

点滴したい、非常に強く思う今日でした。
cetegory : メンタル  ✤   ✤ 
2011年07月25日(月)  23:07 by 翡翠

 ✤  BLOG TOP  ✤